一般歯科 小児歯科 口腔外科 インプラント 秋田市・杉山歯科クリニック

SUGIYAMA
DENTAL
CLINIC
杉山歯科クリニック

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30

院長ブログblog

講習会(10月25日)

インプラントに関するWEBセミナーを受講した。
新しいシステムに関する手技やその精度に関するものであったが自分がイメージしていたものとは違っておりまたこんなことまで出来るのかと驚かされた。
特に最近のデジタルデンティストりーの進歩の早さには目を見張るものがあり、今まではまだ実用的には精度がもう一つだと思われていたことが克服され、どうしても補綴物を完成させるためには必要なステップもかなり短縮されてきている。
そのためオペのやり方や術後の治癒過程のイメージも変わりつつあるのには驚くもののあり、従来の方法から脱却するにはかなりの壁があるようにも感じた。

我々歯科医師もさることながらそれ以上に技工士の仕事も改革が迫られており、高額な設備投資や知識技術の習得についていけるかが問題であろう。
平日は目の前の患者さんの様々な治療をこなすことで精一杯なので、予約が入っていない休日に今までの治療の精度をどうあげれば良いのか、また、逆に全く違うシステムに移行すべきなのかセミナーを受講したり書籍を読んで考え、せっかくの休日があっという間に終わってしまう。

ジムに行こうと意気込んでいたのだが明日にしよう。

健康診断

9月に受けた健康診断の結果が送られてきた。
結果は中性脂肪と血圧がわずかに高めなくらいでその他は特に問題がなかった。
血圧が高めだと言われたのは人生で初めてなのですごく意外でびっくりした。
いつもと変わりない、と思っているのは自分だけなのかも知れない。
自覚症状がないというのは実はすごく怖いと思った。
確かに10年前とはかなり生活や食べ物、体に関して注意を払っていると思う。
だから大丈夫だろうというのは高慢な考えなのかも知れない。
以前大病をしてからアルコールや暴飲暴食はなるべく謹んでおり、毎日体を動かすことや体のケアにもかなりの時間を割いている。
今まではいかに自分が楽しく健康に過ごせるかと考えていたが、数年前からは今の歯科治療の精度をいかにあげるか今見ている患者さんのケアをいかに長く責任を持って見ることができるかそのために自分の基礎体力をあげるにはどうすればいいかを考えている。
その取り組みとしてヨガや軽いウォーキングであまり体に負荷をかけすぎないようにと思ってきたがどうしてもインプラントのような長いオペや一日中8時間の細かい集中した仕事をやり遂げるにはそれだけでは難しく、高強度インターバルトレーニングやジムに入会して少しきつめの筋トレを入れて負荷をかけてミトコンドリアに刺激を加えるようにしている。
おかげで前はかなり寝つきが悪かったのが、運動強度をあげると体が疲れているせいもあってかなり寝つきが良くなった。
が、筋トレのし過ぎでいつも体のどこかが痛んでいる。
本当に体にいいのか疑問に思いながら試行錯誤している。
まあ、人生とはどんな点においてもそんなものなのかも知れない。
今日休みだったので1日2回ジムに行こうとしたらさすがに妻に止められた。

インプラント学会

連休はWEB形式の学会に参加しておりました。
ライブ型ではなく、事前収録したものを期間内に24時間視聴できるものでしたので、朝6時に起きてトレーニンングしてすぐ6時半から昼まで6時間くらいを聴いた後午後は遊びに出かけ夜にまた4時間くらいみるといった感じで2日間やりほぼ全ての講演を聞きました。
実際の学会はたくさんの会場で同時進行するため聴きたい内容のものを絞って聴き他は諦めないといけないのですが、今回のやり方ではいつでも好きな時に聞けて難しい内容の場合には再度聞くこともでき途中止めてトイレや食事もできるし良いことづくめで非常にためになりました。

動画の視聴スピードも変えられるのでかなりゆっくりにお話をされる先生のものはスピードをかなり上げて聴くこともできるし、イントロダクションのわかっている事や総論的なことはスキップしたりもできよかったです。
コロナが収束してもこのタイプの学会は続けられるのでは?と思うほど便利さを痛感した先生も多かったのではないでしょうか。

本来であれば横浜パシフィコで盛大に行われる予定で何万人もの人が訪れ海外からも来られるはずでしたのでその経済効果や損失は計り知れないものがあったと思いますがプラスの面も少なからずありました。
学会はいろんな立場の人がいろんな角度からインプラントに関する知見を聞くことができ良いのですが、聴きたい内容によっては忙しく会場を行ったり来たりをするし座るところがなかったり、同時に複数の会場で発表されると聞き逃したりとちょっとストレスがたまることもあるのですがそれが全くない。
確かに会場の熱気や緊張感に欠ける部分はありますが。
大手予備校の授業のように、大きな講義室で聞くよりも映像授業で自分のペースで止めたり繰り返し聴いたりできる東進ハイスクール型があるように、ハイブリッドタイプのどちらかを選択できることがこれからのニューノーマルとなると良いと思います。

この間ニュースを見ていたらニューヨークやワシントンなどの大都市からの人の流出がすごいとのことでした。
仕事は会社に行ってするもの、高い家賃を払ってでも多くの人が集まるところが便利なんだという意識が変わりパラダイムシフトが起きているようです。
4連休の最終日東京に向かう高速道路は30キロ以上の渋滞とニュースでやっておりました。
東京ではどれほどの人がこのことに気づき行動変容を起こすのでしょうか。

秋田初の・・・


ブログではあまり政治・宗教に関しては触れるべきではないと思っておりましたが今日だけはお許しください。
菅総裁おめでとうございます。
素直に秋田県人としてお祝いを述べたいと思います。
秋田県人は引っ込み思案だったりあまり前に出ず事なかれ的な和を重んじる人が多いような気がします。なので秋田からは一生首相になるような人を輩出することはないだろうと思っていたのですがついに出ました。
安倍総理の体調の件で棚ぼた的なところはありますが、いやいやご立派です。
同じ秋田県人として嬉しいですし、今後の難しい国政をしっかり舵取りしていただきたいです。

調べてみますと首相が出ていない県は秋田も含めて21県(結構ありますね)。お隣の岩手は4人、安倍首相の山口は8人と多いところも。
県民性や土地柄もあるのでしょうか。
秋田初の快挙に思わず書かせていただきました。
コロナ禍で暗い話題が多い中、菅総裁の誕生、大阪なおみのテニスの優勝、など喜ばしいことが増えるといいですが。
マスコミでの生い立ちとみると叩き上げの政治家、田舎生まれの苦労人。
と称されておりますが、叩き上げの底力を見せて永田町を改革していただきたいです。

講習会(9/5,6)

ZOOMでのライブ配信の講習会ではなく講習料を支払えばある一定の期間繰り返し視聴ができる講習を週末受講しました。
土曜日の診療中にちょっと空いた時間、衛生士に説明を患者さんにしてもらっている間にとか細切れで少しづつ見たりしてトータルとしては結構長い時間のものも日曜日をまるまる潰さずに見れるのはいいです。
しかも途中トイレに行きたくなっても一時停止して聞き逃さず見れるし、時間を合わせなくてもできるのは本当にありがたい。
これがこれからのニューノーマルになるのでしょう。
先日JRの社長がコロナが収束しても今までのような乗客数には戻らないだろうと会見をしていましたが、必要ないことは見直され今までそうだったからと続けられていたことも見直されるのでしょう。
東京一極集中が緩和されるのは我々地方からすれば歓迎すべきことでしょう。

9月に入っても30度を超える日が続き秋田らしくない状況ですが講習の合間に涼みにかき氷を食べようとコメダへ行き、10組待ちという恐ろしい混みようを隣の書店でじっと待ちやっと店内へ。
すると、・・・かき氷終了・・・
外はうだるような暑さなのに・・・
10組も待ったのに・・・
家に帰ってまた講習の続きを悶々として受講しました。

1 2 3 4 5 6 74

診療時間

受付時間
9:30
-
13:30
15:00
-
19:30
17:00

土曜・午後は17:00まで 休診日:木曜/日曜/祝日

※祝日のある週は木曜も診療
最終アポイント18:45(土曜16:30)

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30
〒010-0951 秋田市山王3丁目5-15
大きな地図で見る