一般歯科 小児歯科 口腔外科 インプラント 秋田市・杉山歯科クリニック

SUGIYAMA
DENTAL
CLINIC
杉山歯科クリニック

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30

院長ブログblog

オンラインセミナー

オンラインセミナーの整備が各メーカーが盛んに行われてきて、その数や種類も多くなってきている。
便利だしいいこと尽くめなのだが、かなりの数をこなしてくると音声のちょっとした途切れや画像のカクカクした感じとかいろいろ気になってくる。
便利が当たり前になってさらに快適性を追求しているのである。
オンラインは時間も1、2時間のものがほとんどで内容がどうしても浅くなってしまう傾向がありちょっと物足りない感じもする。
また、何人が受講しているのかとか、質疑の時間も少ないなど、いろいろ気になる点もあり、特に臨場感に欠けるのは否めない。
ライブ配信ではあるが、なんかピンと来ず、これでは動画をYouTubeにアップしてもらい必要なところをじっくりと聴きそうでないところは早送りできたらもっと便利だとも思う。
そうすれば時間さえも制約を受けずまた音や画像の粗さも解決される。
講演者も同じ話を全国を回って何度もする必要もないし編集すればいい忘れや言い間違えも修正できるし、お互いウィンウィンであろう。
課金システムがまだしっかりしていないところもあるだろうが。

COVID19の感染者は今日都内で100人を超えた。
オンライン会議やセミナーは便利だからではなく必須にならざるを得ない。
物流こそ流れているが、知識や技術が停滞してしまうのが怖い。

初zoom

人が集まることや移動が制限される昨今、講習会や学会はzoomを使ってのものが急速に広まってきました。
子供を見ていると大学の授業はzoomは日常の当たり前のこととなっていますし、飲み会や雑談、親睦を深めるクラス会なども普通に使われています。
が、私達世代となると電話やメールなどの既存の慣れたもので最低限で済ませてそれ以上のものは自粛となっておりました。
企業主催の講習会は結構前からwebセミナーはやっているのですが、今日は私としては初めてのzoomを使った講習会を受講いたしました。
やや音声の途切れはあるものの、アンケートや質問を多用し相互のコミュニケーションを図りながら講習を進めていくのは逆に通常の広い会場でやるものよりも良い点があるし、何より前の人が背の高い人がいて見えないなんてことがない。
スーツやネクタイをせず、Tシャツ短パンであぐらをしてリラックスして受講できるし往復の時間も交通費もいらない。
これがノーマルになるんでしょうね。
この1ヶ月で実は6件もwebセミナーを受講予定です。
交通の時間と会場の用意がないので平日の夜の配信が多いことも非常にありがたいです。

久しぶりの

緊急事態宣言解除から時間も経ち今までの日常に戻りつつあります。
ステイホーム中は叶わなかったひと時のコーヒータイム。
たったこんなことがなんか幸せ。
ソーシャルディスタンスで隣の席は座れないようになっていますが。

初夏の気持ちの良い日に本を読んでまったりして精神的にも癒されます。
外に出れない、外出に制限がかかるだけでこんなにも窮屈な感じかするものなんだと日常の幸せの価値観のズレを再確認しました。

風疹の抗体検査でマイナスでワクチンを接種してまったりとした休日を過ごししっかり充電させてもらいました。
風疹に関してはコロナ騒動でマスクされていますが数年前からかなりの広がりがあり社会問題にもなっていますよね。
これもかなり感染力が高いものですが、コロナも早くワクチン開発が進むことを期待します。

イージス・アショア


コロナ騒動一色でひっそりとした報道であったが秋田の住民にとっては大きな意味を持つ大きな報道であった。
「イージス・アショアを追う」2019年新聞協会賞を受賞したこの本にことの経緯はつぶさに記載されております。
初めて秋田の新屋演習場がその候補地になっていると聞いた時「冗談でしょ!!」とありえないと思ったのが私の率直な感想です。
多分秋田の人なら誰でもそう思ったことでしょう。
秋田の住宅街に隣接し、私のところ(市内中心部)から車で10分くらいで行ける場所ですから。
そこに北朝鮮からの弾道ミサイルを迎撃するミサイル防衛システムの基地を作ろうとするんですから。
確かに秋田は田舎ですし土地もいっぱい余っていますが、何でそこ??他にいくらでも場所あるでしょ。誰しもが感じたと思います。

この本には、一地方新聞社(さきがけ新聞)が全ての今までの記録と新聞、テレビで報道されなかった裏側をよく描いています。
防衛政務次官、防衛大臣等の来県時の述べたこと、会談の時間、表情、声のトーンまで、また、中央まで行って各委員会の内容、ぶら下がり会見での質問に対する回答まで時系列で細かく記載されております。
しまいには、地方新聞社がルーマニアまでイージスアショアの基地を取材してその地元住民の声まで拾っていた内容。
そしてついに、防衛省の発表した101ページの資料を見て周囲の山との仰角の違いを指摘し、ずさんな資料と新屋の場所ありきで作られたつじつま合わせの根拠をあばき白紙に戻したという地元新聞の偉業とジャーナリズム魂を見せつけられました。

秋田のような人口の少ない田舎では中央の決めた方針には逆えずましてや地方交付金などのお金と権力をチラつかせられると何も言えない江戸時代と同じ状況だと思います。
日本の国防のためと言われそれに意見を言おうものならお上のおとがめを受けてしまう、そんな中ただ単に感情的に反対だというだけでなくその論拠を固め撤回させたのはすごいと思いました。
まるで2018夏の甲子園で全国の強豪校が潤沢な資金とネームバリューで野球のエリート生をかき集めてのし上がってきているのに、田舎の公立高校の金足農業高校が決勝戦まで勝ち上がった時のような心の躍動、感動となんか似ていると感じたのは私だけではないはずである。
さきがけ新聞社の記者の方々には敬意を表したい。

飲食店を守ろう

緊急事態宣言を受けて悶々とした毎日を過ごしており、GWも初めは長〜いお休みにしてゆっくり過ごそうと思っておりましたがカレンダー通りで今日まで仕事をしておりました。
最初、予約はあまりなかったのですが急患や新患の方、かなり久しぶりの再初診の方などお困りの方も多く結果的に仕事をしていてよかったです。
飲食店は夜の営業を自粛すると奨励金がかなりまとまって補助してもらえると言うので夜の営業をしていないところも次々と張り紙をしてお休みしているため町中なんかガランとしております。
そんな中、飲食店をなんとかしたいと立ち上がっている方々がおりまして
https://www.facebook.com/groups/208524217262332/?ref=group_header

私も何とかしたいと思い、昼お弁当などで頑張っているお店に早速注文いたしました。
GW中も働いてくれているスタッフへのご褒美も兼ねて私も美味しい思いもできるし・・・みんなハッピー
美味しいものを作ってくれる飲食店さん、頑張っているそのお店のスタッフの方々 そういう人たちがいなくなっては困ります。
アフターコロナで生き残っても、そういう大事な方々がいなくなってしまっては残念です。
(まずは自分の心配かもしれませんが・・・汗)

今までは、いかに安くものを買うか(価格ドットコム等)から24時間いつでもクリックできて配達すぐしてくれるかと利便性を追求し、と人のお金を払う方向性が変わって来ていると思います。
今後は、それに加えどうせお金を払うなら知っている人に対してと「人」にフォーカスが向くと言われています。
あの人は腕がいいから、あの人は感じがいいから、あの人は頑張っているからっと。
AI,IOTなどの進化と逆境していていますが、原点回帰とも捉えれれる人間くささがいいと思います。
人との触れ合いを寸断され自粛を強いられあらゆることが封鎖された今だからこそ、人との繋がりが求められているのかもしれません。
飲食店の皆さん負けるな。

1 2 3 4 5 6 73

診療時間

受付時間
9:30
-
13:30
15:00
-
19:30
17:00

土曜・午後は17:00まで 休診日:木曜/日曜/祝日

※祝日のある週は木曜も診療
最終アポイント18:45(土曜16:30)

018-865-2257
お電話の予約受付 平日 9:30~19:30
〒010-0951 秋田市山王3丁目5-15
大きな地図で見る